メンズファッションは紺色のアイテムを取り入れるのが、おしゃれへの近道ってホント?


紺色が重宝される理由はここにあった!

「メンズファッションの色選びで迷ったら、まずは紺色のアイテムを購入しましょう」ということがよくいわれます。その理由は紺色には体型が引き締まって見える効果があるうえに、他の色とも合わせやすいからです。「スーツなら別に黒でもいいんじゃないの?」と思った方がいるかもしれませんが、一般的に黒のスーツにはリクルートスーツのイメージが強く植え付いています。そのためビジネスコーデで黒の分量を増やし過ぎると、学生っぽく見られてしまうリスクが生じるのです。

その一方で紺色のスーツは世代を問わずに受け入れられているので、特定のイメージで見られてしまうことはほとんどありません。オーソドックスな色だからこそ、紺はメンズファッションで重宝されているのです。

紺色を用いたおしゃれコーデの具体例はコレ!

カジュアルコーデのときは、紺色をどのように取り入れればいいのでしょうか。メンズファッション業界では紺と白の組み合わせが長年にわたって定番化しているので、まずは白との相性の良さを活かすようにしてください。例えば紺のニットに白のジーンズを合わせたり、紺のチノパンに白のシャツを合わせると、爽やかな印象を醸し出すことができます。また紺の同系色とされている青との相性も抜群です。紺のパンツに淡い青のシャツを合わせるとシャープな印象になりますし、紺のTシャツにブルージーンズを合わせればコーデに程よい清潔感が出ます。

ビジネスシーンでもカジュアルシーンでも、コーデで悩んだときは最初に紺色のファッションアイテムを決定し、次に紺と相性の良い色を合わせていくようにしましょう。メンズファッション業界では紺色をベースにしてコーデを組み立てることがおしゃれへの近道とされているのです。

agaを新宿で利用する場合、カウンセリングは無料で実施している所も多いので気軽に相談できる体制が整っています。