購入後に後悔しないために、レディースファッションのサイズについて知っておこう!


サイズを表す号数は、国によってバラバラです!

レディースファッションのサイズはアルファベットのS・M・Lではなく、9号・11号・13号といった奇数で表記されていることがあるので、わかりづらい一面もありますよね。しかもこのサイズは世界で統一されているものではなく、国によって表記する数字が異なるのです。一般的に日本の9号は、アメリカだと6号でヨーロッパだと38号に該当するといわれていますが、厳密には同サイズではありません。アメリカやヨーロッパは面積が広いので、同じ数字であったとしても地域によって若干のバラつきがあるのです。海外のショッピングサイトからレディースファッションを購入する際は、サイズの号数を参考程度に捉えておくようにしましょう。

日本の場合は国土が狭いので、地域によってサイズが異なることはありません。9号サイズを例に挙げると、バスト83センチ・ウエスト64センチ・ヒップ91センチという基準になっています。

トップスはバスト付近のしわの有無を確認しよう!

サイズの数値と合わせて重要なのは、丈の長さです。同じ丈のスカートでもハイヒールを履くか、ぺたんこ靴を履くかで見え方が違ってきますよね。アパレルショップでボトムスを選ぶ際は、その商品に合わせる靴を履いておくことが推奨されます。

トップスの場合は袖の長さがピッタリでも、胸から脇にかけて横じわが入っているようなら、ワンサイズ上の商品を選ぶようにしましょう。バスト付近に横じわが入るのは、小さめのトップスを着ている証拠なのです。ボトムスの丈は簡単に裾直しができますが、トップスのバスト付近はお直しがほぼ不可能なので、自分のサイズに合ったものを選ぶことがより重要になります。

背中の脱毛はセルフケアで行う事は出来ません。綺麗に、かつ安全に脱毛するならサロンなりクリニックなり、プロに任せた方が賢明です。